ユニヴァ キャピタル UNIVA CAPITAL

ユニヴァ キャピタル (UNIVA CAPITAL)は、あのナチュラリープラス:消費者庁から9か月間も業務停止命令を受けました。:を2008年に買収していました。

ユニヴァ・キャピタル

ユニヴァ キャピタル (UNIVA CAPITAL)が買収した当時2008年は、ナチュラリープラスも非常に勢いがあり2013年から3年連続の増収増益を果たしていたのですが、2016年に9か月間の業務停止命令を受け、前年比▲24%もの減収となりました、、、

そんな時、ユニヴァ キャピタル (UNIVA CAPITAL)は動き始めました。。。

あのラグビー日本選手権V7時代の神戸製鋼で中心選手だった富岡剛さんが
トップディストリビュータで活躍していたシナジーワールドワイドジャパンをやめ、
ユニヴァ キャピタル (UNIVA CAPITAL)でネットワークビジネスを再始動されたのです。

ユニヴァ キャピタル (UNIVA CAPITAL)とは?

UNIVA CAPITAL Groupは連邦型企業グループです。

連邦を形成するのは12事業34社とこれを支援するUNIVA CAPITAL各社で、健康支援事業や広告事業等多岐にわたります。
単独で充分成立するこれら各企業の持つ強みを業界を超えて融合する事で、より豊かなグループを形成することとなり、グループ全体の年間の売上規模はUS$570,000,000に達しています。

一般的な企業グループはひとつの事業から新しく分化してコングロマリットを形成しますが、当グループの事業会社は並列であり、独立性を担保しています。

直接事業を行わないUNIVA CAPITAL各社が事業会社をグローバルな視点で支援、統括し、同じ事業であっても、違う事業であっても、それぞれの強みや、各社のヒューマンキャピタル(人的資産)、ナレッジキャピタル(知的資産)を融合する事を推進、これによりファイナンシャルキャピタル(金融資産)を高め、より強靭なパワーを持ったグループの形成を目指しています。


 ■ 会社名UNIVA CAPITAL Holdings Limited
 ■ 所在地Suite 05B, 21/F, Tower 1, China Hong Kong City, 33 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
 ■ CEO稲葉 秀二

ユニヴァ キャピタル (UNIVA CAPITAL)のグループ会社

 ■ 会社名 UNIVA CAPITAL Group, Inc.
 ■ 事業内容 グループ戦略プランニング、マネジメント統括
 ■ 所在地 One Embarcadero Center, Suite 4100, San Francisco, CA 94111, U.S.A.
 ■ CEO Shuji Inaba
 ■ Director Jamie A. Karp
 ■ 会社名 UNIVA CAPITAL Investments Limited
 ■ 事業内容 プライベートとパブリックエクイティ投資
 ■ 所在地 Suite 06, 21/F, Tower 1, China Hong Kong City, 33 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
 ■ CEO Daniel Kung
 ■ Director Shuji Inaba
Toshihiro Tsuruta
 ■ 会社名 UNIVA CAPITAL Hong Kong Limited
 ■ 事業内容 グループファイナンス、事業開発
 ■ 所在地 Suite 2107A, 21/F, Tower 1, China Hong Kong City, 33 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
 ■ CEO Shuji Inaba
 ■ CFO Akio Komura
 ■ COO Toshihiro Tsuruta
 ■ 会社名 UNIVA CAPITAL Japan Limited
 日本名:株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパン
 ■ 事業内容 事業コンサルティング、省エネルギー事業
 ■ 所在地 〒106-6035 東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー 35F
 ■ 取締役会長  稲葉 秀二
 ■ 代表取締役社長 佐野 敦彦


 ■ 取締役
  村上 秀都
 水野 克裕
 東 幸雄
 柳沢 徹
 朝倉 昇誠
 ■ 会社名 UNIVA CAPITAL Finance Limited
 日本名:株式会社ユニヴァ・キャピタル・ファイナンス
 ■ 事業内容 ファイナンス事業
 ■ 所在地 〒106-6035 東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー 35F
 ■ 代表取締役 佐野 敦彦
 ■ 会社名 UNIVA CAPITAL Corporation Limited
 日本名:株式会社ユニヴァ・キャピタル・コーポレーション
 ■ 事業内容 商社事業、R&D
 ■ 所在地 〒106-6035 東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー 35F
 ■ 代表取締役  稲葉 秀二
 ■ 取締役  柳沢 徹
 水野 克裕


代表メッセージ        CEO Message

ユニヴァ キャピタル (UNIVA CAPITAL)の事業は「成長統合事業」です。

UNIVA CAPITAL は投資ファンドではありません。
私は、色々な価値を統合して自らも成長する企業グループを作りたいとの思いから、
2006年にUNIVA CAPITAL Groupを設立しました。その形は「連邦型企業グループ」です。
私は、今の経済危機は行き過ぎた利己主義的競争にその原因の一端があるという思いがあります。
競争を否定しているのではありません。
価値ある会社同士がお互いの強みを認め、生かしあってよりタフな競争力を持つためにシナジー効果を
生みだし、そしてこの困難な時代に共に挑戦を続けて行く事を目指しています。

14ヶ国/地域において12事業34社とこれを支援するUNIVA CAPITAL各社、
グループ正社員数およそ700名で、UNIVA CAPITAL Groupは形成されています。
変革を続ける世界の中でそれぞれの会社の強みを化学反応させながら進化させ、
シナジーを生み出しエナジーとし、果敢に挑戦を続けていくのが
UNIVA CAPITAL Groupです。



UNIVA Social Project (ユニヴァ・ソーシャル・プロジェクト)とは?
ユニヴァ キャピタル (UNIVA CAPITAL) ジャパンを中心に3つの事業から始まります。




人生はすべてあなたの判断で決まっていく


納得できる選択をして

自分らしく前向きに生きてみませんか


ネットワークビジネスランキング 2018

当サイトは特定の企業を推奨しておりません



始める



心豊かで幸せな人生を目指している方は

休日の午後にでもゆったりとした気分で トップページからご覧くださいね

夢への扉

私が展開中のMLMにご興味のある方は ご案内ページをご覧ください



新しいカタチ



◆ 知ってほしいホントのこと ◆

 ホントのこと その1)

インターネットを使って

ネットワークビジネスのできる時代が始まっています!


が! 現在 インターネット展開を認めている

ネットワークビジネスの会社は ほとんどないのです(^_^;)

インターネット集客が

「できる」「できない」

これが大きな分かれ道となるのです

インターネットで始める道


 ホントのこと その2)

「インターネット集客」と聞いて、

どのようなイメージがありますか?

ブログやFacebookなどのSNS活用でしょうか?

ですが、このビジネスは無料ブログやFacebookだけで

簡単に集客できる甘いビジネスではありません><;

参加するには・・・

私のチームでは長年の経験と実績に基づいた

完璧なマニュアルをご用意しています

そして、PC初心者さんも安心の

個別サポート体制も整っています!


 ホントのこと その3)

インターネットで始めるネットワークビジネスは

マニュアルがなければ、相当な労力が必要になります

ただ、このマニュアルに

高額な使用料をつけているグループもあるので、要注意です!

ネットワークビジネスは個人戦ではなく団体戦です

グループのメンバーさんたちが稼げるように

なってこそ、成功できるビジネスなのです

仲間へ

私たちのマニュアル&サポートは

すべてが「完全無料」です!

「無料」とはいえ、内容の充実さは

そこら辺りの有料塾に決して負けない自信があります!



ご案内のページへ





自分のために 家族のためにも 叶えたい夢があるなら

行動を起こさないことは後ろ向きに歩いているようなものです

インターネットなら居心地のいい自宅で

あなたの隙間時間を投資して

あとはネットワークビジネスをコツコツ続けるだけ

ビジネスやPCのことを無料で学べます

半年後や1年後のあなたを想像してみてください

継続するだけで成功できるのです

まずは 始めることから


一歩を踏む出すか出さないかは あなた次第ですからね

でも♪ 無料の資料を見るだけで 必ず一歩を踏み出せますよ





あなたに贈る☆目からウロコのネットワークビジネス無料のご案内資料

  • しつこいご案内や勧誘は一切ありませんのでご安心ください
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません





ネットワークビジネスランキング 2018速報 売上ベスト


2018 売上ランキング速報

ランキング会 社 名売上(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ100,4711.6
2三基商事60,000-
3フォーデイズ42,9498.1
4ニュースキンジャパン31,000-
5ノエビア28,0643.5
6アシュラン23,000-
7フォーエバーリビングプロダクツジャパン20,5805.0
8ベルセレージュ19,000-
9シャルレ18,068▲4.1
10モリンダジャパン17,000-
11モデーアジャパン16,000-
12ナチュラリープラス12,500▲24.0
13日本シャクリー10,441▲6.6
14高陽社9,000-
15日本タッパーウェア8,000-
15シャンデール8,000-
17赤塚 7,800-
18グラント・イーワンズ7,200-
19イオン化粧品6,700-
20アイビー化粧品6,66429.1
21日健総本社6,400-
22ロイヤル化粧品6,300-
23セプテムプロダクツ6,200▲9.0
24ネイチャーケアジャパン5,500-
24アライヴン5,5000.0
26ニナファームジャポン5,2504.0
27ザ マイラ5,0300.0
28ドテラ・ジャパン5,01610.0
29サミットインターナショナル5,000-
29サンクスアイ5,00080.0
31TIENS(ティエンズ)4,800-
32YOSA(旧バイオクイーン)4,7490.1
33シナリー4,600-
34ライフバンテージジャパン4,3001.3
35ピュアクリスタル4,0000.0
35ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000-
37ペレ・グレイス3,6500.5
38KZ1ジャパン(旧社名:エクスフューズジャパン)3,4450.0
39グリーンプラネット3,4000.0
40マナビス化粧品3,300▲2.5
41スリーピース2,730127.5
42三和 株式会社2,500▲16.7
43シナジーワールドワイドジャパン2,4279.0
44アミン2,400-
45サンテクレアール2,300-
46ケイエスビー2,2500.0
47ベガ(VEGA)2,171▲0.2
48ジュネスグローバル(旧モナヴィージャパン)2,1005.0
49イオスコーポレーション2,0373.8
50ハッピーファミリー2,000-
50アイスター商事2,000-
50マナテックジャパン2,00010.0
50カイアニジャパン2,000-
54オードビー・ジャポン1,800-
54ローズライン1,800-
54エックスワン1,800-
57シェラバートン1,7905.6
58アトコントロール1,5701.0
59M3(エムスリー)1,500▲25.0
59エコロインターナショナル1,500-
59スターライズジャパン1,500-
59ユニシティ・ジャパン1,5007.1
59ネオライフインターナショナル(旧GNLDインターナショナル)1,50020.0
64シー・エム・シー1,380▲4.0
65エヌエーシー1,3500.0
66日本ベスト1,300-
67セルフ1,27011.0
68エムジーエム1,200-
68IPSコスメティックス1,200-
68エムブラン1,200-
71国際友好交易1,0000.0
71サンベール1,000-
71ウィンライフ・ジャパン1,000-
71マイフレンド1,000-
71クレス薬品1,000-
71フォーライフリサーチジャパン1,000-
77ユニヴェール9870.0
78ウイズ900-
79レインボー800-
79ウィル・サーチ8000.5
81ライラック7760.2
82ジョイ7360.5
83遊気創健美倶楽部700-
83アフロゾーンジャパン700-
85オリヴィス OriVis69021.0
86DNAジャパン68414.0
87参壽恵本舗6336.0
88AIM(エイム)6000.0
88オーエイチエスジャパン600100.0
88ピュアーライフ600-
91苔善560-
92ベルエアー530-
93ピュアスター5204.0
94ピー・エッチ・シー500-
94エコプライム500-
94プロティオス500-
94NIKKEN(ニッケン)500-
94ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン500-
94ビィゴライフ5006.4
94アストーラ5001.0
101アルペン総合研究所480-
102セモア450-
103スターリージャパン(STOLLE JAPAN CORPORATION)42513.3
104エルブ400-
104ラヴィ400-
104ミューズ4000.0
107DNAジャパン360-
108エポックモア350-
109コンフィアンスモリビア320▲0.9
110フォーチュンインターナショナル31024.0
111ネオシャルム300-
111クリエーション300-
113フューチャーエナジー250-
114日本ビーエフ2420.0
115フローランサンティ225-
116ビオータ175191.7
117SEIKAN1500.0
118ミラクル142▲11.3
119サンライダージャパンインク130-

(2018年 3月号 月刊ネットワークビジネスより)




パンフレット


関連ページ