ジャパンライフがついに破産決定!
昨年末の情報からいろいろと報道され、事実上倒産したジャパンライフに対して東京地裁(永谷典雄裁判長)は1日、破産手続きの開始を決定しました。
「全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会」が明らかにしました。
破産管財人は高松薫弁護士が選任されたとのことです。

(2018年3月1日の各報道ニュースより)
当サイトのジャパンライフの情報は、過去に記載されたものです。

ジャパンライフが倒産!
1年間に4回の業務停止処分を受けた上で、12月26日に銀行取引停止となり、事実上倒産しました。

(2017年12月27日の各報道ニュースより)
当サイトのジャパンライフの情報は、過去に記載されたものです。

ネットワークビジネス インターネット 独立

公益財団法人 ライフサイエンス振興財団


Mission――使命

公益財団法人ライフサイエンス振興財団は、新公益法人制度の下、
内閣府によりこれまでの財団法人ライフサイエンス振興財団から
公益財団法人への移行認可を受け、平成23年9月1日に設立されました。


財団法人ライフサイエンス振興財団は、人々の健康の向上を目指した事業を
行っているジャパンライフ株式会社が提供された多大の拠出金を基として、
ライフサイエンス(生命科学)に係わる科学技術の振興に資するよう設立され、
27年余を経て、新法人へと移行致しました。


今年度、平成25年度で財団設立30周年を迎えることとなりましたが、
この間、ライフサイエンス分野の権威者の方々のご協力のもとに、
「脳神経疾患の診断と治療(平成18年度までは「脳の老化」)」、
「生体と磁場」などの特別研究に重点を置きつつ、その他の一般課題とあわせて
財団設立以来356課題、総額4億7千5百万円の研究助成をしてきました。


また、ライフサイエンスに関する国際学会あるいは
シンポジウムの開催の援助(102件3千5百万円)を行うとともに、
海外における国際学会への出席旅費の助成(134人4千万円)等も実施してきました。
その他、普及啓発のための事業も行ってきました。


少子高齢化社会に突入した我が国、また人口増大、食糧問題を抱えた国際社会において、
ライフサイエンスの発展が大いに期待される今日、
当財団の活動の社会的意義はますます大きなものとなっております。


このような状況のもとに、今後、当財団設立の本旨にのっとり、
また、新公益法人精度の趣旨に鑑み、さらに、これまでの実績を踏まえ、
一層の事業の充実をめざして参りたいと考えております。

公益財団法人ライフサイエンス振興財団 理事長 石井敏弘


ライフサイエンス振興財団 設立趣意

わが国における高度な産業経済の進歩は、
世界における経済大国としての繁栄をもたらしました。
今や先進国の一員として、世界人類の普遍的な利益のために、
応分の貢献と責務が求められつつあります。
しかも、わが国の場合、世界に例を見ない速さで到来している、
高齢化社会という社会構造の変化があります。


このような情勢の中で人々が真に求めているものは、
最も基本的な人間の生命と安全に関する科学技術の進歩です。
科学が科学のためにあるのでなく、人間の生命と、
人間らしい生活のためにあるものでなければなりません。
ここにライフサイエンスの進歩のため、人々の英知を結集してとりくむのは、
現代科学の課題になっています。


健康商品の製造卸販売を事業とする「ジャパンライフ株式会社」(東京都千代田区西神田2-8-5)は、
かねて、「健康づくりへの御奉仕」をモットーに人々の健康の向上に
積極的に貢献して参りましたが、同社が順調な発展を続けるにおよび、
利益の社会還元の意図もあって、
健康産業と最も関連の深いライフサイエンスの振興のため、財団設立の構想を抱くにいたりました。


昭和58年夏頃から具体的な準備に入り、
同年12月21日に民法第34条の規定に基づき財団法人ライフサイエンス振興財団として
内閣総理大臣より設立の許可を受けました。
爾来、財団としてはライフサイエンスに関する研究開発の助成、
普及啓発、国際交流の助成等の各事業を積極的に支援することになりました。


昭和58年12月の財団設立以来27年余を経た平成23年8月29日に、
新公益法人制度による公益財団法人ライフサイエンス振興財団への移行認定を内閣府から受け、
9月1日より新公益財団法人として業務を継続・発展させていくこととなりました。




人生はすべてあなたの判断で決まっていく


納得できる選択をして

自分らしく前向きに生きてみませんか


ネットワークビジネスランキング

当サイトは特定の企業を推奨しておりません



始める



心豊かで幸せな人生を目指している方は

休日の午後にでもゆったりとした気分で トップページからご覧くださいね

夢への扉

私が展開中のMLMにご興味のある方は ご案内ページをご覧ください



新しいカタチ



◆ 知ってほしいホントのこと ◆

 ホントのこと その1)

インターネットを使って

ネットワークビジネスのできる時代が始まっています!


が! 現在 インターネット展開を認めている

ネットワークビジネスの会社は ほとんどないのです(^_^;)

インターネット集客が

「できる」「できない」

これが大きな分かれ道となるのです

インターネットで始める道


 ホントのこと その2)

「インターネット集客」と聞いて、

どのようなイメージがありますか?

ブログやFacebookなどのSNS活用でしょうか?

ですが、このビジネスは無料ブログやFacebookだけで

簡単に集客できる甘いビジネスではありません><;

参加するには・・・

私のチームでは長年の経験と実績に基づいた

完璧なマニュアルをご用意しています

そして、PC初心者さんも安心の

個別サポート体制も整っています!


 ホントのこと その3)

インターネットで始めるネットワークビジネスは

マニュアルがなければ、相当な労力が必要になります

ただ、このマニュアルに

高額な使用料をつけているグループもあるので、要注意です!

ネットワークビジネスは個人戦ではなく団体戦です

グループのメンバーさんたちが稼げるように

なってこそ、成功できるビジネスなのです

仲間へ

私たちのマニュアル&サポートは

すべてが「完全無料」です!

「無料」とはいえ、内容の充実さは

そこら辺りの有料塾に決して負けない自信があります!



ご案内のページへ





自分のために 家族のためにも 叶えたい夢があるなら

行動を起こさないことは後ろ向きに歩いているようなものです

インターネットなら居心地のいい自宅で

あなたの隙間時間を投資して

あとはネットワークビジネスをコツコツ続けるだけ

ビジネスやPCのことを無料で学べます

半年後や1年後のあなたを想像してみてください

継続するだけで成功できるのです

まずは 始めることから


一歩を踏む出すか出さないかは あなた次第ですからね

でも♪ 無料の資料を見るだけで 必ず一歩を踏み出せますよ





あなたに贈る☆目からウロコのネットワークビジネス無料のご案内資料

  • しつこいご案内や勧誘は一切ありませんのでご安心ください
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません





2015 ネットワークビジネスランキング ベスト


ランキング会社名売上高(百万円)
1日本アムウェイ96,968  
2三基商事72,000  
3ニュースキンジャパン40,044  
4フォーデイズ38,835  
5アシュラン30,000  
6ノエビア25,695  
7ナチュラリープラス21,180  
8フォーエバーリビングプロダクツジャパン21,168  
9シャルレ20,737  
10ジャパンライフ19,300  
11モリンダジャパン18,000  
12ベルセレージュ17,510  
13ニューウェイズ16,731  
14エイボンプロダクツ14,684  
15日本シャクリー12,474  
16高陽社12,000  
17ジュネスグローバル(旧モナヴィージャパン)9,000  
18赤塚 8,500  
19日本タッパーウェア8,000  
20シャンデール7,400  
21イオン化粧品7,300  
22サミットインターナショナル7,000  
23日健総本社6,930  
24セプテムプロダクツ6,600  
25ライフバンテージジャパン6,412  
26グラント・イーワンズ6,200  
27ネイチャーケアジャパン6,100  
28ザ マイラ5,860  
29ロイヤル化粧品5,844  
30アライヴン5,500  
31ハーバライフ・オブ・ジャパン5,335  
32YOSA(旧バイオクイーン)5,000  
33メラルーカ オブジャパン4,860  
34アイビー化粧品4,708  
35シナリー4,600  
35ビオライズ4,600  
37ニナファームジャポン4,450  
38TIENS(ティエンズ)4,400  
39ピュアクリスタル4,000  
40マナビス化粧品3,700  
41グリーンプラネット3,400  
42ペレ・グレイス3,300  
43スターライズ3,100  
44三和 株式会社3,000  
45エクスフューズジャパン2,900  
46M3(エムスリー)2,500  
46ドテラ・ジャパン2,500  
47アミン2,400  
49サンテクレアール2,300  
50ケイエスビー2,250  
51イオスコーポレーション2,100  
52ベガ(VEGA)2,085  
53マナテックジャパン2,000  
53フォーライフリサーチジャパン2,000  
53アイスター商事2,000  
53シーエムシー2,000  
53オードビージャポン2,000  
58ローズライン1,800  
59エックスワン1,750  
60ハッピーファミリー1,700  
61シェラバートン1,686  
62プロティオス1,500  
63日本ベスト1,400  
64シナジーワールドワイドジャパン1,250  
65エムブラン1,200  
65エヌエーシー1,200  
65IPSコスメティックス1,200  
68国際友好交易1,100  
69GNLDインターナショナル1,000  
69マイフレンド1,000  
69クレス薬品1,000  
72ユニヴェール937  
73レインボー900  
73エコプライム900  
75アトコントロール850  
76ジャパンウィル・サーチ847  
77DNA800  
77ユニシティ・ジャパン800  
77エムジーエム800  
77ユサナ・ヘルス・サイエンス800  
77ウイズ800  
82ライラック743  
83ジョイ727  
84遊気創健美倶楽部700  
84エコロインターナショナル700  
86ピー・エッチ・シー698  
87苔善 650  
88AIM(エイム)600  
89参壽恵本舗512  
90サランジェ500  
90NIKKEN(ニッケン)500  
90パルウエーブ500  
90ミューズ500  
94コンフィアンス モリビア480  
94アルペン総合研究所480  
96セモア450  
96アストーラ450  
98オリヴィス OriVis420  
99エルブ400  
99ナチュミン・ジャパン400  
99シルクィーン400  
99ラヴィ400  
99スリーピース400  
99ライフネットコーポレーション400  
105エポックモア360  
105DNAジャパン360  
107フューチャーエナジー330  
108スターリジャパン310  
109クリエイション300  
110ピュアスター282  
111フォーチュンインターナショナル270  
112日本ビーエフ254  
113ツインズ200  
113ラ・スプランデュール200  
115SEIKEN150  
116サンライダージャパンインク126  
117ミラクル120  
118日本メディカルマーケティング100  

(2015年 月刊ネットワークビジネス3月号より) ※売上高切り捨て表示




秘密の成功法


}}}}}